保守点検・メンテナンスに関するご提案

拝啓

新秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

この度、弊社では、太陽光発電設備オーナー所有の太陽光設備の売電事業の安定した売電収入継続にあたり保守点検サービスを開始することとなりました。

太陽光発電システムはメンテナンスフリーではありません。

保守点検サービスでは、お客様が導入した太陽光発電システムを定期的に点検し、不具合などをチェックします。適切な点検を行うことで、故障の早期発見や発電性能の維持が可能です。点検・メンテナンスをすることで、トラブルの早期発見にも繋がり、危険の回避やトラブルによる発電停止期間を減らすことができます。

また、2017年4月施行予定の改正FIT法では、太陽光発電設備の保守点検が義務化され報告書の提出も必要となり、罰則も適用され最悪の場合、認定の取り消しもあります。

売電事業の安定した売電収入の継続の為にも、定期点検・メンテナンスの重要性をご理解いただき、弊社の保守点検サービスへのご加入をご提案申しあげます。

つきましては、別紙の資料をご一読いただき、ご加入のご検討をお願い申し上げます。

保守点検・メンテナンスサービスの内容につきまして、ご不明点、ご質問などございましたら、お問い合わせください。

敬具